OCEAN’S ELEVEN オーシャンズ11

すぐ見る方はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2001年公開の映画です。1960年の作品「オーシャンと11人の仲間」のリメイク版。

Yahoo!映画サイトでは☆3.68

私の評価では☆3.0

ブラピにジュリアロバーツ、ジョージクルーニー、マットデイモン等豪華キャストの出演作品です。

内容(ネタバレ含む)

 

凄腕の泥棒で詐欺師でもあるダニー・オーシャン(ジョージクルーニー)は 窃盗罪で4年間服役していたニュージャージーの刑務所から仮出所した

 
州を出てはいけないという仮釈中の規則を無視して、ロスアンゼルスに住むラスティ(ブラッドピット)に会い、新しい盗みの計画を打ち明ける。それはラスベガスの3大カジノの金が集まる地下巨大金庫の現金強奪計画だった

カジノには客の掛け金を賄う現金を置いておかなくてはいけないという州の規則があったことから、イベントのある日(ボクシングのタイトル・マッチ)には少なくとも1億6000万ドル以上の巨額の現金が集まることを知り

ラスティ・ライアン(ブラッド・ピット)オーシャンの右腕。交友関係が広く、経験豊富。

ルーベン(エリオット・グールド) セキュリティに詳しいベガスの大富豪 。

フランク・キャットン(バーニー・マック)前科持ちのカジノのディーラー。

バシャー・ター(ドン・チードル)イギリス人の爆破専門家。

イエン(シャオボー・チン)中国雑技団曲芸師小柄な中国人。

バージル・モロイ(ケイシー・アフレック)双子のモロイ兄弟の兄。 機械に強く潜入やラジコン操作のスペシャリスト。

ターク・モロイ(スコット・カーン)双子のモロイ兄弟の弟。 兄と仲が悪いがいつも一緒にいて、潜入や運転のスペシャリスト。

リヴィングストン・デル(エディ・ジェイミソン)電気・通信の専門家 。神経症があり、いつもオドオドしている。

ソール・ブルーム(カール・ライナー)天才詐欺師。 引退していたが、ラスティの声かけで集合する。

ライナス・コールドウェル(マット・デイモン)シカゴで有名なスリ。伝説的な泥棒『ボビー・コールドウェル』の息子 。

各分野のスペシャリストを集め、ミサイル基地並の強固なセキュリティシステムにを持つ 3大カジノのオーナーであるテリー・ベネディクトアンディ・ガルシア 挑む。

合わせて元嫁でありテリーの付き合っている女性テス(ジュリア・ロバーツ)の奪還も狙う。

感想

 

上にも書きましたが、なんてキャストが豪華&登場人物(主要人物?)が多すぎて難しい犯罪を成功させてた感動みたいなものはあまり得られませんでした。っていうのが第一印象。

でも銃撃戦もなく知能とお互いの腕のみで強固な金庫破りを成功させるっていうのは、おもしろかったところです。

続編もあるのでそちらも見てみます!

オーシャンズ12

私はこれで見てます
↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です